So-net無料ブログ作成
検索選択

「性的暴力の問題」=トランプ氏「被害」女性次々 [ニュース]



スクリーンショット 2016-10-16 09.51.34.jpg

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101500065&g=int

この候補の人間性からして意外性はまったくなく、さもありなん。

最初から分かっていたこの人間性を選挙期間を通じて支持し続けた層がいて、その層が共和党候補のトップにまでこの候補を押し上げた。
その層からしてみたら今回の問題も、まあ彼ならあるよね、程度のものかもしれない。

なにしろ層が違うのだ。白人低収入低学歴を主体とするこの層は、マスコミでインテリコメントを発する層とはまるで違うのだ。
理屈どうこうではない。最初から理屈の通っていない候補を応援し続けるこの層は、この候補を理屈でねじ伏せようとする政界財界マスコミにひどい拒否反応を示す。

おそらく性暴力をふるった彼よりも、自分たちの貧困を招いた元凶である政界財界(真実かどうかはさておき)により強い拒否反応を示す。
この構図の中では、これだけの問題もさしたる影響を与えないのではないか。

フィリピンでは殺人大統領が高支持率を保っている。イギリスは自らの首を締める道を自ら選んだ。
世界的にこの傾向は止まらない。止められない。

トランプはまだなお米国大統領の有力候補である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。