So-net無料ブログ作成

FIFAワールドカップの日本チームに、いったい何を求めているのか? [ニュース]

2014 FIFAワールドカップ、
日本がギリシアと引き分けたってこれ、すごい快挙だと思うんですが、
なぜマスコミの報道はそろって、
「がっかり」「ためいき」という論調なんでしょうか。
なんかデータを無視してませんかね?

まず今回のワールドカップの出場チームは32チーム。
そうなるとFIFAランキングで32位あたりが出場できるチームの当落線上、ということになりそうですが、日本は46位。
つまり、出場できただけでもすごいことですよね!

そして今戦ってる予選のグループCのメンツですが、
コロンビア8位、ギリシア12位、コートジボワール23位、日本46位。

まず23位のコートジボワールに2対1ですから、大善戦でしょう。
そして12位のギリシアに引き分けたのですから、これはすごい快挙でしょう!
しかし新聞やニュースの論調は「真価が発揮できていない」「もう善戦なんて言ってる場合じゃない」「何がずれてしまったのか」となどです。
これって、日本の方が上位だったらわかるのですが、12位のチームに対して46位のチームが、どうなれば「真価が発揮できて」いることになるんでしょうね? 充分に真価を発揮できてこその引き分けだったんじゃないでしょうか。ギリシアに失礼ですよ。
どうしてこういう上から目線で語れるのか、意味不明です。

さて次戦のコロンビアは、最もランキングの高い8位であり、現状でもこのグループ内で早々に予選リーグ突破を決めているチームです。
データから考えれば、勝つことはまずないでしょう。当然です。
でもそういうこと、言っちゃいけない空気なんですか?
みんないったい、何に気を遣っているのでしょう?
たかがスポーツなのにね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。