So-net無料ブログ作成
検索選択

福田康夫は中曽根康弘と親戚です。 [総理の系譜]

2007年の第一次安倍内閣の次の首相、
そして麻生首相の前の首相、それが福田康夫です。
影薄かったですけど、覚えていますか?

小泉政権の官房長官、と言ったほうが、
通りがいいかもしれません。

さて、福田康夫の父は福田赳夫ですね。
田中角栄としのぎを削った、自民党の名宰相です。

一方、中曽根康弘は福田赳夫内閣で総務会長を務めた後、
内閣総理大臣に就任します。

ふたりとも群馬県で同じ選挙区。
当時は群馬3区という中選挙区。
中選挙区というのは、ひとつの選挙区から
複数の当選者が出る選挙区で、
現選挙制度では廃止されています。

この選挙区にはふたりの他に小渕恵三もいて、
いつも三つ巴の選挙戦を繰り広げていたのです。
一つの中選挙区から三人の宰相を出した選挙区は
他にありません。

中曽根は現職の首相時代も、福田赳夫についで2位当選だった、
というくらい、熾烈な選挙戦でした。
当時は上州戦争と呼ばれていたほどなのです。

さて、福田康夫は赳夫の長男ですが、
弟に次男・横手征夫がいました。
彼は群馬県伊香保温泉旅館に養子で入ったため
姓が変わったのですが、
赳夫の後継者と目されたのは征夫だったのです。

赳夫の総理大臣時代に、征夫は政務秘書官を務めています。
が、癌に倒れてしまうんですね。

そこでピンチヒッターとして呼ばれたのが康夫。
政治家に向いてないことは本人も自覚していたようで、
さんざん固辞したのちに説得にまけて、
勤めていた石油会社を退職して政務秘書官となります。
これが康夫の政治キャリアのスタートです。

さて、急逝した横手征夫にはふたりの息子がいました。
長男は横手信一。
彼はゴールドマン・サックスの社員であり、
フジテレビアナウンサー千野志麻の夫です。

次男は横手誠二。
家業である温泉宿の現社長です。
彼の妻・淑子は中曽根康弘の兄である吉太郎の孫にあたります。
上州戦争も今は昔。
かくして中曽根家と福田家は、親戚関係となったのでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。